素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


田舎のバスは高すぎる

 営業部全体の研修として、チームワーク向上のためのワークショップが終日。こういう場って、発言が許されているから自分から何でも言っていくところが僕はある。逆に普段お喋りなくせにこういう時に何も言わない人の方がヘンだと思うんですよね。講師も自分らも仕事としてこの場にいるわけで、実りがない時間になったら嫌じゃないですか。金とか労力じゃなくて成果の問題で。盛り上げていかないとやる意味がない。だから職場の人と積極的な関わりをふだん持たない僕は意外がられることが多い。そう見られるのも好きだから話しまくるんですけどね。あと、その盛り上げをついウケ狙いに持っていく悪い癖が中学時代から全然変わっていない。今日も、上司について知っていることを挙げよという課題で「額が狭い」「早口」とか悪口スレスレのことを書いたら大ウケしていた(上司には休憩時間に謝りました)。