素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ごはん冷たいのは無理です

 U局ながらゴールデンタイム冠番組*1としてついにスタートした「イケダン7」初回観ました!タイトルコールが安井の「7ORDERの!」から始まるのは嬉しかった。しかもドライブ企画って面白い予感しかしない。ただ全員が行儀よき紳士&カメラの存在に弱いのか、メンバーで集まってるとこういう落ち着いた空気が普通(そりゃそうか)なのか、序盤全くと言っていいほど番組になってませんでしたねwwww 社長と店長不在のなか、番組側が画的に欲しそうなものを率先して作っていた安井の奮闘ぶりは救いでした。
 とはいえ男子校そのものなノリのグループ(と感じている)だけに、道具を与えられた時の瞬発力は流石。珍しい自販機を前にした時のはしゃぎっぷりは番組用というより素の盛り上がりが表れていてファンとしても見どころ満載の時間。MAX最終回でも見られたブレない男顕嵐のキャラが定着しそうな感じが笑。天然だけじゃアイドルアランの魅力出ないなーと思ってるのでどんどん出して欲しいです。やっぱり気合が入っていたのか、顕嵐もロケを盛り上げようとしっかり場面を作りに行ってる感じでしたよね。コマ買うくだりの安井は完全に素だろうwwwww それに輪をかけてのモロのリアクションwwwwwwww「俺500円しかないんだよ?なんで自分で買わないの⁈」しかも2つ目ベイブレード買うチョイスは天才だと思いました。こんなやりとりいつもしてるんだろうなやすもろは……。その後自分のお金も無駄なことに遣ってみんなにアイス配ってる安井は本当現場を解ってるなー。モロをいじって場を暖めるだけじゃなく自分もふざけてバランスを取ってる。リア充男子のお手本だわ。
 ゴールデン進出初回にしてはファン向けの内容かなと思いましたが、意外にも番組として成立する撮れ高が多く、新規の視聴者も掴めそうだと感じました。あと欲目抜きに見ても、同時間帯に番組を持つ他の男性アイドル達と比べて明らかに顔面やトークの偏差値が高いのはすごい強み。タイムマシーン3号の2人との円熟してきた絡みが入ってくれば番組としてより強力なコンテンツになるのではと期待が高まります。

*1:野暮発言をすれば、他のどのグループよりも早かったのが誇らしい。