素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ハブとマングースは伝説へ

 近頃ライジング系をリバイバルっぽく聴いているのですが、オシャレさ実力エンタメレベルはどう見たってジャニーズよりLDHより坂道よりハロプロより上というか、同線に並べるのがただ失礼な気さえしますよね。誰かが言ってるの見たけどライジングがきっちり大衆の目についていたらK-POPなんか流行しなかったのになと僕も思う。彼ら若い時から凄すぎる。超人です。ほぼすべてリアルタイムで追いかけていますが、安室のスター性、w-inds.*1やFolderのハイレベルさ、バラエティと実力を兼ね備えてるMAXやDA PUMP(現メンバー)は勿論、忘れちゃいけないのはSPEED。最初から見せ方解りきってるのヤバすぎる。今や半数が人の道外れてるのは残念ですが(笑)、その中ひとり音楽一本で歩んできてるなぁという印象の島袋寛子、やっぱりデビュー当時から違っていますよね。最年少で売り出されてるだけじゃなかった。彼女に唸ったのは解散後のTreasureからなのですが、女性R&Bばかり贔屓だった姉もhiroだけはよく聴いていて、実は歌とダンスで魅せ続けていることに最近気づきました。UTAGEぐらいでしか見かけないけどいま何してるのかなと思ったらCoco d'or(これも素晴らしいプロジェクトです)の延長みたいな感じでコットンクラブとかブルーノート系でライヴやってるみたいですね。いい感じじゃないですか。ライジングにはこの路線まだいないと思うし、頑張ってほしいです。

寛 シングル・コレクション

寛 シングル・コレクション

  • アーティスト:hiro
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: CD

*1:龍一脱退まだ辛い……。