素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


川崎は陸の地獄……

 ジャニーズJr.の山本亮太が先ほど事務所をクビになりました。なんと闇スロットによる賭博行為とかで。彼ちょうど今主演舞台中だったんですがそれがWBBの公演なんですよ。つまり佐野ちゃん案件なわけです。TLで急に舞台中止になりましたと佐野ちゃんの謝罪ツイートが出ていて。コロナ禍が少し明けてやっと生の舞台ができると演出家佐野瑞樹がものすごい意気込みでしたのでえーなんで?これは何かあったに違いない、と思ったら……。心中察するに余りあるというか。
 文春は証拠写真もバッチリおさえて(これが本当に凄い)直撃も図ってますからスルーのしようが無いですね。屋良の弟分的なところもあっただけに、そこそこ期待もしていたんですが、いやただのクソ野郎だなこれ。MADEなんかスキャンダルだけで解散させられたから宇宙Sixももうダメでしょうね。


 但し、近年目に余る常識外れな行動が目立つジャニーズに対してはさすがに思うところもあります。そもそも佐野ちゃんは舞台班Jr.を引き受ける事実上の業務委託的な独立でしたから、仕事を斡旋している事務所にはカネとか以上の責任もありますよね。さらには芸能界自体に言えることでしょうが、何百人ものJr.からグループを組めるのは10分の1程度、デビューできるのは数年に数名という厳しい現実に、やる気を無くしてギャンブルやゲームにどハマりしていく仕事のないJr.はかなりいるそうです(Jr.に所属する後輩から聞きました)。まぁ僕がずっと言いたかったことは文春オンラインにしっかり記者が書いていましたので、そのまま引用します。

 専属契約を解除したからといって問題が終わるわけではないだろう。
 確かに山本は法に触れる行為に及んだが、そんな山本を、社会的な善悪の判断力を持たない12歳の時から預かって、30歳の現在まで育成してきたのは他ならぬジャニーズ事務所である。
 違法な闇スロットに通うことが社会人としてあるまじき行為であるということを、なぜこれまで周囲の大人たちは教育しなかったのか。約20年間、アイドルとして蝶よ花よと甘やかすばかりだったのならば、ジャニーズ事務所は山本の更生について今後どう責任を取るというのか。若き少年を預かる芸能プロダクションとして、ジャニーズの管理責任が問われるべきだろう。