素敵な呪文

日々の感想文。本年3月に15周年を迎えました。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


御覧の皆さんこんばんは

 スーパーサッカーCDTVが終了したということで。10代の頃、土曜夜はチューボーですよからランク王国までずーっとTBSだった(途中J-CDも少し観てた)。加藤・白石・水沼時代のスーパーサッカー好きだったな。コモエスタ赤坂とか。やべっちFCも皆が見てたから一応チェックしてたけど、自分の肌にはSSが合ってました。
 COUNT DOWN TVは幼少期に読んだ音楽雑誌でやたらとタイアップ曲を見かける、しかもビーイングが多かったから好きな曲ばかりで、これはどういう番組だろうと思ったのが最初。夏休みに札幌の友達宅(当時小2、友達は中学生)に泊まって夜更かしした時一緒に見て大衝撃だったのを覚えてる。毎週ビデオに録画して、日曜の午前中に気になった初登場楽曲をノートに書くんです(TOP100の時は大変だった)。まさしく子どもの頃の知識の泉でした。だから王様のブランチから入った人とは違う(笑)。HMV渋谷に独りで行ける歳になってからは店頭のアンケートもよく書いた。ただのTV番組なのに思い出がありすぎて……アビー君と菊池君のモノマネ今でもしますからね。
 CDのセールスに興味がなくなった15年ほど前かな見るのやめたのは。そんな時間無くなったというのもありますが。この時代までよく続けたと思います。スタッフの皆さん有難うございました。

 折角なのでCDTVのOP・EDで印象深い曲(思い付いた順)を挙げてみます。当然ですが年代偏ってますねw 1996年は夢中だったなぁ。

*1:EDで流れた時はこんなサブタイトル無かった。うわぁいい曲だなーと思ったらなかなか発売されなくて、いざリリース時には全然違うアレンジだったんですよ。一応カップリングにこういうバージョンで収録されましたが今もこっちの方がセンスあって好きです。