素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ハーレムビートは令和まで

 「早すぎた腐女子ホイホイ」として知られる(?)Harlem Beatの最高さを伝えたく、自己勝手に某百科事典の記事を全て改訂させて頂きました。夢中になりすぎて1週間何も手につかなかったわ(笑)。アホです。

 本当のところ言うと、僕にとっては小学生低学年で読んで普通にいや人生で最もハマった漫画なので、腐女子の目線で見られない作品なんですよね。まぁ知識とかそういう、割り切った目で見るとあぁこりゃウケるだろうなぁ、と思うことは数限りなくありますけど……。だからその辺の、人間関係を知って気になり絵を漫画を見たくなる……という新世代が増えてくれたらいいなと考えながら、できるだけ「友情」とか「相棒」とか「ライバル」に比重をおいて書いたつもりです。

 主要キャラの誕生日とか身長体重は一応確認しましたが、他は全部記憶のみです!断言します!何故なら今手元には後半の文庫版しかないから。この漫画の台詞や場面はすべて僕の脳にメモリーされてます(笑)。とまぁ勢いとノリだけで書いたのでどなたか出典等追記してくださると有難いです。

 西山先生にも是非見てほしいな。