素敵な呪文

日々の感想文。気づけば3月で16周年。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


対応の悪い書店員

 やるべきことやりたいことを全部同時進行するのは無理だけど、マルチタスクなんて言葉で飾らなくてもひとつひとつ大事に真面目に取り組んでみたい。どれかが絶対なおざりになってしまう。優先順位は勿論あるから、当たり前だけど大事なことから順番に真剣にやっていきたい。20代の頃は無駄なことは美徳とかよく言ってた(確実にデイリーポータルの影響)。でも無駄なことにかけてる時間なんか全く無いことに今さら気付く。優しさと愛を出せるスタミナと類い稀なるコンセントレーションをいつも持ち続けよう。


 会社辞める話を漸く部署の皆さんに解禁。あとはひと月やるだけだ。夜間教習ではじめてシートベルト閉め忘れるミス。二度目の教官だったからリラックスしてしまった……。技能教本殆ど読んでなかったんで復習しておこう。効果測定の勉強全然出来てないよ!ヤバい。時間が欲しい!!


今週のお題「一気読みした漫画」

 大学時代にバイト先の後輩から15冊ぐらい借りた物だったので急いで読もうと思ったら普通に面白くて一晩で読みきり、続刊も最後まで自分で買ってました。漫画を徹夜で一気読みしたのはこれがはじめてだったと思う。体力あったね……。絵もバリバリ描いてた頃なので、当時の絵柄に結構影響受けてました。文庫化したら買い直そうと思ってたら時代は電子書籍になりましたね。
 物語でいうとこの人、ギスギスした空気を描くのがうまい。少女漫画ってこうでなきゃと思います。大也が壱に嫉妬してプツッと糸が切れたように素っ気なくなるあたりとか辛すぎて毎回なんでだよも~……ってため息ついてました(笑)。実際には最初っから風呼と大也の話なんだけど、壱にその後が何も用意されてなかったのは少し寂しかったかなぁ。

 1巻からずっと発売時に買ってるんですけど、本当に面白さを掴んだのは10巻の時にイチから全部読み直した時です。これも二晩くらいで読んだんだよな。色々と種明かしがあった後なので、えーこんなことが描かれてたんだ!とか発見の連続。月刊連載に移って単行本も年2刊行になり、毎巻5~6回は読み返してから次を読める。読めば読むほど面白い漫画だからこのペースは有難いです。