素敵な呪文

日々の感想文。気づけば3月で16周年。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


偶然に見えた邂逅

 夕立ちの中の路上教習デビュー。キャンセル待ち勧められたので都合2時限乗ったけど、最初でこれだけ走れてたら全然オッケーと言われて若干浮かれる。走ってて感じるのが適性検査の正確さ。後続車とか飛び出しに対する過度な不安が多少出てくる。スピードには結構慣れて、アクセルだけで速度調節するのも漸く掴んできた。指導員が言うように一段階は振り返ると確かに長かった気がするんだけど、二段階は一気に終わるかもしれない。一応仕事もやってます(笑)今日なんか朝のうちに神奈川行って地元戻って教習所ですから!電車の時間勿体ねー。辞めて正解。


singin’II~1993-1998

singin’II~1993-1998

  • アーティスト:PERSONZ
  • EMIミュージック・ジャパン
Amazon

 PERSONZは3人の時に知って、子供心にJILL様が怖かったのを覚えてます(笑)。そのルックスとは裏腹にパワフルストレートなポップロックは幼い時分にも聴きやすく、幽白やレッツ&ゴーのEDもよく歌ってました。その辺がまとめられたベスト盤。本田毅不在でピークを過ぎても全く衰え知らずなアンサンブルとJILLのヴォーカルが素晴らしい。FUTURE STAR、悲しみの天使、Beauty is…とか大好きです。一度も解散せずオリジナルメンバーでパーマネントな活動を続けている数少ない日本のロックバンドとしてもっと評価されるべき。