素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


今年読んだBLベスト5


【5位】先生と、それから / らくたしょうこ

 らくたさんはもうただのワンフーなので入れるのはご容赦ください。いや、贔屓目を差し引いても素敵なBLだった。向こう見ずでバカさの匙加減が良いポジティブ年下攻は大好物です。頼れる年下はさらに良い!あとらくたさんはいつも脇役がホント良い味だしてるんだよな。


【4位】ワリキリ / 中川カネ子

 年の差5位と似てるなしかも年下攻。この人の漫画暫く読んでなかったんだけどこれは面白かった。ゲイアプリを使ってオトナと会ってSEXしてても学校ではホントにフツーにみんなと過ごしてるってのがいいですね、今のリアルだと思う。一昔前なら若くして二丁目に出向くコマっちゃん(空と原)みたいなのがいたんだろうけど。相変わらず強気な描写も○。


【3位】闇金ジャンクセックス / 矢上真野

 また年下攻かよ!笑
 これ今年一発目に読んだ商業BLだったんですが、なんであまり話題になってないのか不思議ですね。ノンケの金蔵(かねくら。すごい苗字)は男同士の関係にきちんと躊躇する段階があるし、恋愛を知らない姫子松の設定も暗くなりすぎず。エロはエロく見えるし、かなり読み応えのあるBLです。
 カチCOMIはレーベル自体がギャグっぽく見えてしまってたんですが、最近は赤いシラフさん等の登場で凄く底上げされていると思う。
 

【2位】スイッチ・ファンシー・ボーイ / 日野雄飛

 女装と男の娘とオメガバースは僕が理解不能ゆえ読まないBL三巨頭……でも日野さんだからと読んでみたらめっちゃ良かったです。絵のキレイさに助けられた部分は勿論だけど、女装について特殊な感じを与えない描かれ方がいいんですよね。フワちゃんのキャラがちっとも濃くないから良いのかな。あとリバは好物なので大歓迎です。


【1位】秋山くん4 / のばらあいこ

 今気づいたけどこれもシバが年下か(笑)。3巻ラストでプロポーズが出て、梶原同様浮かれポンチな二人が心配でした……が、結婚を実現させるため、二人だけの世界でちちくりあってた秋山くんとシバがグングン人として成長していく様はとても清々しい。まさしく大団円と言っていいでしょう。完結記念もこめて1位にしました。結婚式の話ちょっと蛇足かな。


 他にも『君にくるまって、』『放課後のエチュード』『ハツコイノオト』『ショタおに』等、新しめの作家さんの初読み作品が煌めいていた年でした。特に『ショタおに』はこれからもっと人気爆発して面白くなると思ったのでわざと入れなかったんですけどヤバイですよ……扉が開いた……。ということで、趣味の年下攻がショタまで行ってしまった(?)1年でした。