素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


手ぶらで歩く銀世界

 首都圏でも雪がめっちゃ降りましたねー。僕の地元は北側なので、寒さが極まると大抵夜から朝が濃霧になります。サイレントヒルとかよくネタにされるけど、その中を家まで歩く道は確かに幻想的ではある。クルマの人が気の毒だけども。


 めっちゃ季節外れなチョイスですいません。好きだなーこのアルバム。3rd~5thでアーティスト像を一度作り上げたところ、思いきり裾野を広げにかかった1枚。TMでいうGORILLA、B'zのIN THE LIFE的な立ち位置かと。ホントに捨て曲が全く無い。「STELLA'S COUGH」とか「贅沢なペイン」があることでオシャレに敏感な斜めっぽい層にもアピールできているのが凄い。返す刀で「塩屋」「夏渡し」ではミュージシャンとしての懐の大きさを存分に発揮。隙が見当たらない。誰が発案したのかわからないジャケットもインパクトカラーでよき。「YOU」をこの時点で書けるのがもう天才というかこのあと絶対スターになる感がバッキバキに出てますね。傑作です。