素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


羽目外すのは当たり前

 今年初の運転、送迎のため計60kmほど走りました。ドライヴへの要らない緊張感はだいぶ無くなったけど、まだ運転席にあるスイッチが何なのかよくわかってないんですよね……勘でやってるから周りを走るドライバーの皆さんには相当迷惑をかけている自覚はある。暖かい直射日光が充実していたお陰で凍った路がすっかり無くなってました。


 CASCADEは第一印象最悪だったんだよなー。小1くらいに行った野音のイベントにデビュー直前か直後かくらいの彼らが出ていて、ファンがめちゃくちゃ居るのは解ったんだけど、Kill me stopを始めとする斬新な楽曲群は幼少の僕にとって耳障りでしかなく、一緒にいた両親もTAMAの声が嫌いだということでテンションがすっごく下がってしまって。その後これまたデビュー当時のthee michelle gun elephant*1やSOON(懐かしい!)、SMILEが出て満足させてくれたんですけども。
 ところがリリース毎にチャートを駆け上がっていく彼らはその時とは異なるキャッチーなポップスを量産するようになります。「YELLOW YELLOW FIRE」「スーパーカー」「SOSロマンティック」辺りになると口ずさめる程よく聴いていましたし、ブレイクと呼べる成果の後で会社移籍したあとのシンセポップ路線が特に好きで。♪ダンスカプリチョ!ここは歌舞伎町!って学校でも歌っててよくツッコまれてました笑。天才ですよねこのフレーズ。
 シングルなら「TOKYOダーリン」が一番好きかな。MVカッコいいし、リリース当時も攻めてんなーと感激したこと覚えてます。

*1:ミッシェルはデビュー当時から大好きでした。タワレコでめっちゃPUSHされてたこと、アー写のカッコよさ、独特なハスキーボーカルと聴きやすいメロディ。難しいことはわからない子どもの気分が良くなるには十分すぎた。父もThe Birthdayでハマり、ライヴもよく行ってます。