素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


懐かしのチョッチュネスキャット

 父が居間でドラマとか映画観てると、演出上泣き喚くような人とか取り乱してる人とか出てくる時に「あぁ自分はこういうの絶対無理だな」と思うようになったここ数年。物語を知らないから設定も解らないけど、他人の不幸とか悩乱を見てエンタメに昇華できないんだよなもう、気分が。いやそんな鬱なもの見てどうすんの?っていう。それでなくとも、世間には陰鬱というか陰惨な事件とか事実が溢れかえっているわけじゃないですか。事実に目を背けたくない分、フィクションの世界でもそんなもん見せられるのが嫌なだけなんですよね。そういえばスラダンのアニメも三井が乗り込んできて体育館が修羅場と化したのが何週も続いて見るのやめたもんな、その後あんな名場面があるとも知らずに……まぁ未就学児童でしたから仕方ない。とにかく、僕はエンタメには至極ハッピーを求めて生きてますって話でした。


幸福

幸福

Amazon

 散々な過去があっても「モテたいぜ君に」と歌って最高!と思えるミュージシャンなんて国内じゃ岡村ちゃん以外にいないっすよね。幸福こそ僕の生きてる意味です、はい。