素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


2h1mで4割伝染

 昼間会ってた人が別れた直後に「ごめん、コロナ陽性だった、Co-Heyさん気をつけて」とかLINEしてきてやや動揺。というか頭痛とか異変がもともとあったなら会う前に言ってくれよ。これ感染対策とか意識とかっていうより普段のモラルの問題ですよね。営業マンなのでコロナのお陰で効率的になったことも沢山あると実感してるし、溢れる情報の精査が出来るようになった。そうすると結局、コロナ禍だからじゃなくて、そもそもこの人こういう人なんだなってのがハッキリするようになったんじゃないか。黙ってると解らなかったことがマスクひとつの有無で判別できるとかね。

 話を元に戻しますが、そんな連絡を受けた直後にそこそこ受けの良かった面接の不採用通知&眼鏡を踏んづけて壊すというダブルパンチが。これだけ一度に降りかかってくると今までならキャパオーバーでうんざりして現実逃避したり殺気立ったりと中学生みたいな僕でしたが今回は違います(笑)。とりあえず、今できることをしようとJINSに駆け込みメガネを新調。受け取ってすぐに抗原検査を受けました。この時間ではまだ感染の有無は判別できないだろうけど、そも先の人と会う以外にも感染経路は山のように街中に転がってるわけで。現状把握というか、自分は大丈夫だこの瞬間はという儀式みたいなものです。心を落ち着かせる要素を増やしたかったというか。

 まぁこんなことつらつら書いても濃厚接触者なのは間違いないので(笑)、明日はおとなしくしてますわ。