素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


結局お前ふざけるのかよ!(by安井)

 やっとCDで聴けました。表題曲は今風のダンストラックとラップで色づけされたフロアチューン。PVのクール×バラエティ加減はいかにも7ORDERだなーと思ってたら顕嵐のアイデアだったのはめっちゃ意外だった。「Get Gold」は7ORDERの新しいテーマソングにもなり得るロックナンバーですが、少ない音数でリズムを強調していて、ダンスパートを織り混ぜても全く違和感のない仕上がり。これをライヴでどうやるのか早く観てみたい。
 毎回楽しみな楽屋トーク、Get Goalだったことを暴露してましたがあーだからかと納得。それでも、最初に萩谷のNACK7で聴いた時のうわーカッケー!!は変わらず。MIYAVIと三浦大知をコラボさせたような楽曲って感じがしたな。7ORDERにしかできないことを1曲に詰め込むこの構成力は、やっぱり彼らならではのものですね。この曲にSaxを入れるなんて普通のアレンジャーには出てこないだろうし。7ORDERの第2章と言ってもよい、攻めのシングルです。