素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らしてます。80・90年代J-POP、7ORDERの話題は頻出。since 2006.3

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


カフス使いの紳士初めて見た

 退職願をいつ出そうか(=部長をいつ呼び出すか)考えながら出社したところ、上長から逆に呼び出され、試用期間ひと月経つけどどう、と聞かれる。思いがけないチャンス。退職したいとずっと思っていた、と正直かつ切実ぶって切り出し、実はもう内定ももらってると打ち明けると、じゃあ社内でやる仕事も無いから今日辞めてもいいよ、と言われた。そんなのありなの?と思ったのが顔に出てたのか、会社からの解雇という形にすれば手当を出せるからどうか、と嬉しすぎる提案。4時間何もせず狭い机でネットサーフィンしてるの本当に苦痛だったので……。総務の人は、転職先が決まってるなら解雇の経歴は支障にならないだろうしと的確な御言葉もくださる。そんな好条件で辞められるってことは、きっと短期間で退職した人が過去にいっぱいいたんだろうな。だから会社も対応に慣れてる、と。辞める時に厚遇しておけば悪評判流れないしね。実際、昨日までは酷い会社だなぁと思ってたのが粋な会社!に変わりましたよ笑。
 年末少しお金がカツカツな予定でしたが、このお陰で普通に年内仕事してるよりも収入が増えるというマジックが。怪我の功名かな。あとは次の準備をするだけ。今度は慎重に行きます。