素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らしてます。80・90年代J-POP、7ORDERの話題は頻出。since 2006.3

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


審美の目玉が割れてるよ

 東京漫画社がまた騒がしい。昔っから作家を見る目はピカイチなんだけど編集者を見る目がホントに無い会社です。結局、コミケの客っていうか、単なる自己勝手なBL好きの乙女(配慮)を雇ってるだけなんだろうな。仕事人としての気概が上層部に無いからこうなる。数年前ここの面接受けたんですよ実は。当時の印象だけで言えば、営業部はいい人達なんだよね。しかも今回問題の起きたNUUDEも創刊僅か2年足らずで何本か目覚ましいヒット生んでるので、作家人気は勿論営業力も確かなのだと思う。ただこれを家に例えればですよ、開発する不動産会社はやり手なのですが作り手がダメなわけでしょ。施主との打合せもろくに聞かず、手癖で作り上げる職人やら監督やら。そんなの即解雇ですよ普通。そんなのを編集長に据える人間力の無さを考えればやはり最低な企業だと言わざるを得ない。作家が素晴らしい人ばかりなので応援したい一心で結局こんなクソ会社の本を買わなきゃいかんの辛いですよユーザーとしてね。そして今回辞めた編集長は懲戒を回避することに成功した口先クズなので、次も同業他社を狙ってるものと思います。間違ってもこんな人を拾ったりしないようBL版元の編集部皆様におかれましては注意深く採用活動に当たって頂きたい。


 こんな記事で紹介するの申し訳ない……。最近読んだ当該社の本ちょうどNUUDEだったわ。1話があまりにも好みすぎたので紙で全て読んだんですけど、鈴丸みんたさん絵が巧すぎて怖い笑。