素敵な呪文

日々の感想文。本年3月に15周年を迎えるそうです(他人事)。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ちり紙はMCだけ

 急に寒いっすよー。イヤーマフ久々に使った。

 仕事する気がどうも湧かず、7ORDERの桃鉄の残りを駆け足で見る。長いよ!wwww 全部観た人はファンの鑑だな。


 さてこのライブに参加した人もファンの鑑と思います。ある意味名盤ですよ!

LIVE 絶滅の危機

LIVE 絶滅の危機

 何年か前にDVD出たんですよね。観たいな~。
 MUSIC HAMMERは偶然ながら初回からずっと観てました。前番組のアニメ見てなかったのによくTVの前にいたよなぁ。へぇー所さんが音楽番組の司会か面白そう、と思ったらインターネットによるリクエストランキング(この当時はかなり革新的な試みでした)でJIGGER'S SONがいきなりランクインしてたので驚いた。そっから毎週欠かさず録画。あーお祝いの歌だけでも録っとけばよかったな……番組HPでこのMP3音源が配信されるというのも画期的だった。所さんの手書き歌詞メモ付きでね。
 これは番組の末期に行われた所さん十数年ぶりのライヴをMC込みで全て収録しています。まぁMCがメインみたいなとこもありますが(笑)、前半は盟友坂崎さんとの弾き語りでだらだらと進行。所さん自身が乗り気でなかった上やはり緊張してたようで唇が腫れてたとかなんとか暴露されてますが、やはりこの二人と言えば懐かしい70年代の話題や、前年に制作した『洗濯脱水』の裏話など飽きないトーク。ライヴの手配や段取りを進め、何度も脱線するのをうまくいなしてセットリストをやりきった坂崎さんはさすがです。
 さすがと言えば、ラスト2曲しか参加してないシノラーが空気をガラッと変える。「農家の唄」で手拍子や振付を観客(スタジオに体育座りw)に促して盛り上げるところはミュージシャンっぽくて素晴らしいと思いました。これだけYouTubeで見れます。


所ジョージ「農家の唄」 2018年3月21日(水)発売DVD「LIVE 絶滅の危機」収録。


 そう、この篠原含めた後半のバンド編、最高です!井上鑑は勿論、山木秀夫窪田晴男などよく集まったなという超豪華なプレイヤー(所さん曰く「専門職の皆さん」)がバッチリ決めてくれてます。ドラムと雄叫びだけで繰り広げる「生活の基礎」では山木さんの手数が堪能できる。「ラクダの商人」「僕の犬」はバンドスタイルで演る意味の大きい、めちゃくちゃカッコいいセッションになってるので必聴です。所さん自身も歌い終わってから「最高!カッコいい!なんで売れないんだ!!」と興奮してましたからね。
 やる気がないと言いつつも歓声や拍手を浴びて「これが好きでみんなライブやるのね、わかった」と心変わりも見られた伝説の一夜から21年経過し、未だに所さんがこのようなステージをまたやってくれないのが残念ですが(^_^;)、是非またこのメンバーでやってほしいです。拓郎が生きてるうちにゲストにでも来てもらって(笑)。アルフィーでもいい!