素敵な呪文

日々の感想文。本年3月に15周年を迎えました。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


シェリングフォードを忘れない

今週のお題「読書の秋」


 100巻刊行記念に電子30冊無料キャンペーン中ということで、27巻までしか読んだことの無い僕でも懐かしんで楽しめる上に3冊前進できる(笑)と思い呼ばれてみてます。大好きだった1巻は勿論、ちょいちょいオイシイところをつまみ読みしてたら結局殆ど読んでしまった。何しろコナンと同じ小1だった僕にとてつもない衝撃を与えた作品。台詞もかなり覚えていました。5巻からは全て初版だったので改訂部分もほぼ見抜けたかと…だからなんだって話ですが……。今回のお題が「読書」ですけどコナンを今読んでることよりも、その幼い頃にコナンを通して読書の道筋が開けたことの方が今の自分にとっては財産だったと感じています。推理小説を読めばコナン(新一)になれると思い込んで、ホームズを皮切りにカバー折り返しに登場する探偵の作品必ず1冊は読んだはずです。医学的な知識は『そんな奴ァいねぇ!』*1から得ていたし、本を読むと物知りになれると最初に思わせてくれたのがコナンだったんですよね。
 何年か前に僕の選ぶコナンベストエピソード記事(こちら)を書きましたが、改めて読んでもあまり変化ないですね。あと5つ挙げて10傑にするなら服部・英理・キッド・灰原の初登場、あと今回読んだ探偵が集められた話(30巻)かな白馬出るし*2。倉木はともかく小松未歩が出ていたのも驚いた。コナンが始まった頃生まれてなかった世代にも絶大な支持を集める安室透さんや赤井秀一さんには正直全然興味がないんですけど、今回30まで読んであっこれ100まで読んじゃう可能性あるなと実感してしまったのでやめときます。何度でも書きますが、最終巻は絶対紙で買います。ドラえもん化が既に始まっているとはいえ、本編のケリは一度つけないと何も解決しない。青山先生宜しく頼みます。

*1:アフタヌーンでやってた4コマ漫画。個人の印象で言うと『ペケ』に『気分は形而上』を足したような雑な作品。

*2:あの方も。

ダイヤモンドは高すぎる

 ダイアリー時代から数えて気付けば15年も続いてることに自分でも驚きなのですが、アメブロとかと違って競争感が一切無いはてなの気楽さに助けられて書いてこれたところは大いにあります。敬意と報恩を表して10周年企画に取り組みたいなと!


はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

 さるさる日記時代からずっと変えてないです。JIGGER'S SONの曲名から安易に取りました。素敵な日々にしないでホントよかった。ハンドルは本名です。この綴りにしてから名前好きになった。

はてなブログを始めたきっかけは?

 今も日記のつもりで書いてるけど、やっぱり日々素敵なものに出会うとそれを誰かに教えたくなる気持ちが人間には元々あると思う。ちょいちょいそれを織り混ぜてます。その配分が解ってきたのは6~7年前ぐらいかな。
 はてなを選んだのは上にも書いたけどラクなんですよね。中には人気取りに必死な人もいるでしょうしそれはそれでお好きにどうぞって感じになれる。あとスマホでの閲覧のしやすさもポイント高いです。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

 気に入ってるわけじゃないんだけど、はてな5周年の時の記事を見てビックリしました。
ptbwdfm.hatenablog.com
 5年前の自分、凄いな……。そのあと奈落に足を滑らせて一瞬諦めたけど這い上がってきた5年間、って感じる。10周年の記事をこうして書けるモチベーションに辿り着いた自分も凄いと思う。2018年後半~2019年前半の記事はどん底ハートが文章に出まくってるので別人みたいに見える。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

 Twitterに書いたボヤキの中でもう少しちゃんと書きたいな、残したいなと思うものを記事にすることが増えました。そう思わなかったツイートは無駄と判断して削除するのでツイートの管理にもなってる。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

 今見たら5記事しかなかった。2年半前に過去記事の全面整理をした時に結構な下書きを清書したので減ってましたね。最近書いたコーネリアス騒動ネタ(過去の小山田になりきり、ありもしないいじめをさもやったように綴って最後にウソと記す)は今の時代にはさすがに不謹慎が過ぎる気がしてお蔵入りにしたんですけど書いてて面白かったので残してある。昔ならフツーに出してたね。

自分の記事を読み返すことはある?

 過去2~3ヶ月分とか、同カテゴリ記事とかはしょっちゅう見返してます。日記だから。

好きなはてなブロガーは?

 漫画と同じであまり作者自身にこだわりがないんですけど、何人かはいます。当然、嫌いになった人もいる。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

 流行りに乗らずサブカル臭も出さず、敷居をフラットに保ち続ける姿勢が素晴らしいです。

10年前は何してた?

 まだ大学生でした。ほとんどフリーターでしたが。でもちょうど10年前のこの時期に本屋で働いた経験が今の仕事を決定づけてくれたんだよな。

この10年を一言でまとめると?

 次の10年はその何倍もハッピーにしたい。


でも多分配信で観ます……

 これは吃驚&歓喜のニュース!!!

www.bz-vermillion.com

 てことはわたくしの大好きな「僕の罪」「傷心」「BABY MOON」なんかが聴けちゃうんですかLIVEで!! 傷心はコーラス(しかも坪倉唯子)とフルートいるから絶対演ってくれるはず!新作もどういうコンセプトになるかかなり楽しみです。前にも書いたんですけどこの機会にぜひFRIENDSシリーズのLPを作ってほしい。生楽器の多用や落ち着いた楽曲群など、B’zのアルバムの中でもレコードで聴く価値が最もある作品だと思っているんですよね。

 B’zに限った話じゃないのですが、6~8曲のミニアルバムって結構サブスク時代にリリースするパッケージとして適していると感じます。1枚30~40分って単曲のシャッフルしか使わない人たちでも耐えうる時間だし、ライブを組み立てる上でも新作の楽曲を全て披露して過去のレア曲や定番曲をバランスよく詰め込める絶妙な数字ですし。

実際問題要するに

 出版健保の診療所を利用していたのですが、転職先の保険組合が異なるため泣く泣く皮膚科を探す羽目になり、とりあえず馴染みの土地でこちらの希望する処方箋をちゃちゃっと出してくれるところ無いかなとクチコミ見ながら調べていると、学生時代に通った沿線の街でよさそうなところを発見。じじいがTV見ながらサンダルで診察する、診察は1~2分で終わるという、地域で賛否がハッキリ分かれるとこです(笑)。僕にとっては好都合。事前に薬局へ電話し薬の在庫を確認していたので何もガッカリすることはない。しかしいざ行ってみると思いの外クリニックは小ギレイだし、じじいはまぁ皆さんの言うとおりなんですがちゃんとこちらの話も聞いてくれるし後発品を今日の治療薬で確認してくれたし、えっ全然いいじゃんと思いましたけどね。暫く行かなくて済むようにかなり出してもらいました。


 たまーに見たくなるエレカシHEY!HEY!HEY!トーク。いつ見ても爆笑できる映像はホントに貴重。あれをリアルタイムで見てたのは凄いことだったな。

ビバーク利用にカーシェアを

 友達誘って食事。クルマで来てくれるんだけどいつも遅刻される。今日は変電所火災でJRほぼ全滅という詰み案件の中にもウルトラCな乗換術で超が付く程スムーズに到着した僕とは裏腹に、ガソリン入れ忘れとか渋滞とかでまた30分遅刻。いやそういうの僕は怒らないけどさぁ早く帰りたいんだから頼むよ。で久々にラーメン屋行ったんですがどんな店でも僕はラーメン屋合わないなーといつも感じます。あの、どうして僕の同世代か少し前後の男ってみんなラーメン屋行きまくるんですか?あまりにも酷いことを言うと、ラーメンって多分最も味の区別が解りやすくて量を増やしやすい(替え玉)って部分でバカ舌が通う店だと思ってんですよずーっと。それが証拠にラーメン好き好き言う人って薄味を理解できない人ばっかですし。

帰宅難民ゲームに夢中

 結構な地震がありました。近くの街では震度5強。住まいの地域は5無かったので揺れている間立って様子を窺えましたけどそれでもかなり揺れました。夜の地震って5年前の熊本が想起されて不気味さを感じちょっと調べたんですけどあの時の震源深さ10kmってヤバすぎだろう……。ですぐにライトのありかとか確認するわけですが予備電源の購入を後回しにしていたので急ぎめで入手しておこうと思う。防災グッズめちゃくちゃ売れそうだなこの週末。
 それから夜間の地震は明けて翌朝が怖い。様々な実被害が明るみになり、結構な人たちが煽動されるというか不安定な人が増える気がする。日頃自力で生きてるような顔してる勘違い野郎が右往左往するのはざまぁみろって気分なんですけど、善人も悪人も同じ経験をするのが災害。兎に角できる限りの対策と、やれることを今のうちにやっておこうと思うのでした。やや緊張気味で眠れないかと思ったらフツーに睡魔がやってきたのでもう寝ます。タイトルは思いっきり皮肉です。

水平連続窓の館

 珍しくちゃんと仕事してさぁ帰ろと思ったら沿線の人身事故。1~2時間で正常になるはずがないと悟って振替輸送で隣町の駅へ。たまたま一本で行ける駅にいたのはツイてました。こういう時はカネを気にしないで行動する派の僕ですが、タクシーも多分出払ってるだろうと思って調べると可能な限り自宅に近づくバス停まであまり待たずに行けることがわかりとりあえず乗った。残りは徒歩17分。冷静になるとイライラしそうなので少年隊を聴いて躍りながら帰る(笑)。ちょっと大変でしたがTwitterで状況見たらみんな1時間半歩いたとか満員電車で汗かきまくって帰ったとか疲れてホテル取ったとかそんなんばっかで溢れてる。大正解だったな。全然イライラしてないし。

 明日の会議前に用意しなきゃいけない資料を作りたかったのに時間が無くなってしまった。簡易的なものをさらっと作って、会議はリモート参加する許可を貰って25時近くに床につく。


 写真は帰宅後の食卓。ビックリするぐらい居酒屋メニュー揃い踏みで笑ってしまった。誰も酒呑まんのに!