素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


デビューマン/吉本蜂矢

デビューマン 1 (ヤングキングコミックス)デビューマン 2 (ヤングキングコミックス)
 とびきり笑えて、且つ絵がしっかりしているギャグ漫画はすごく少ないです。ギャグのノリは匙加減が難しく、幼稚なテンション芸のようなギャグはついていけません。
 そこにこの漫画、それをしっかり超えてくれました。下ネタの嵐なのに下劣に見えないし、キャラ同士のかけあいの緩急も最高です。カッコいい絵柄も終始いいスパイスになっています。散見できる友情や恋も、少しスレた高校生らしいやりとりですんなり溶け込んでいるし、マニアックなネタも各所に織り交ぜていて、まぁー(感歎詞)すごい漫画でした。
 読んでいて思い出したのですが、ドラマ版『サイコメトラーEIJI*1ってこの影響を受けていませんか?? 何故あんなに設定が変わったのかずっと不思議だったんですが、かなり似ています。

*1:漫画が復活するそうですが、今は『ドクシ』があるしなぁ。