素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


仕事の話じゃありません

「そりゃやりますよ。監督の言う通りやれば勝てるって証明するのが僕らの任務であり仕事ですから。仕事ってそういうもんでしょ。好きとか嫌いとかじゃないでしょ?」
「ま、あれっすよ。勝たなきゃ何のイミもない、ってのが筑波のポリシーでね。ほら、うちのカントク筑波を優勝させるために引き抜かれてきたっしょ。そろそろ勝たないと立場上ヤバいんすよぉ」
「俺たちは利害が一致するからここにいるんです。それ以上でも以下でもありませんよ。俺たちは寄せ集められた部品ですから」

 Harlem Beat15巻「信頼と部品」の筑波勢の台詞。たまによぎるんだよなー特に真琴(最初)。筑波はなるちょとの出逢い、上南戦を通してバスケできる喜びを取り戻すのですが……。指示通り動けば勝てる、間違いない、というのは本当かもしれない。でもそれは誰のためなんだろう?だったらいっそアンドロイドにでもなれるとラクなんですが。我が儘だよなぁ俺。いやわかるそれは。こういうこと考えて、気づけばいっつも居場所がないわ。

 頼んだことをやってくれない、ということですもんね。僕の考えとかは邪魔ってことでね。だったら毎日指示くれればいいのに。そういうシステムならえぇ、やりますよ僕は。感情ゼロだけどな。