素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


夜も更けた時のさびしさに

 殆ど日付変わった夜中に部屋に戻ると、ワードローブに黒光りする風物詩が張り付いているのを眼前にする。近所の治安から見ても絶対出るなと思ったけどやっぱりか……と落胆しつつ、用を済ませてからすぐに再び外出して24時間営業のドラッグストアへ。ゴキジェットは撒きたくない(身体に悪い)のであと4日間しか泊まらないのにブラックキャップ買って設置する。へとへとで帰ってきてからのこの行動力はヤツに出会った時にしか出ないだろう。それにしても巨大すぎる。人生で見た中でも最もキングサイズだったと思う。窓際に設置されたベッドの下あたりに逃げ込んだように見えたため、この夜からソファを使うことにした。湿気対策で一晩中エアコン稼働させて、喉が弱いので水を横に置く。西日本の人々はこんなの気にしてたら生きていられないはず、と言い聞かせて掛け布団なしで身を縮めるようにして寝た。