素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


デブが占拠する電車のシート

 先日の電車移動中、3年分くらいの送信メールを整理していたのですが、2~3年前のそれを見ると自分が書いたとは思えないようなしっかりした内容で驚いてしまった。去年ぐらいから思うように言葉がまとまらないのを実感していたけれど、こんなに顕著だと認めざるを得ません。

 で昨夜、姉が「ADHDあるある」みたいなツイートを見ていて「私ぜんぶあてはまる」とか言うのでいろいろ話してると、典型的な症状のひとつに「考えていることと違う言葉が出てきてしまう」というのがあって、まぁこれ俺もあるなーと思いました。ただ僕は、発達障害のことは決して詳しくないですが、判ったところでどうするの?と思う気質なので気にしてないんですけど。
 ちょっと暴論かもしれませんが、本を読んで「私はこういう障害だったんだ」と知ってラクになった、という人を否定はしません。でもそれで周囲の理解を得られるとは限りませんし、直せるわけでもありません(障害なら)。それならそんな気休めなんかよりもっとやらなきゃいけないことあるね、という。

孤立無援而単身奮闘記

 相手が大軍だとどうしてもその密度や技術の華麗さに心奪われそうになるけど、こちらは誰の助けもないんだから同じペースなわけねーわって開き直ってる。それに、自分は彼らと違うことをしようとしてるわけじゃない。人海戦術で100やるところ独りで10しか出来なくても、必ず誰かが見ていてくれる。たとえて言うとラウンダー使いまくってるユナイテッドビーズよりもベアハウスのブックカバーを置きますって店は絶対ある(マニアックな例えすみません)。

 未来だけ見るんだ。残り3ヶ月。

4分の3くらいは残ってる

 FASTって知らなかったんだけど、俳優をインタビューするスタイリッシュなサイトがありまして、今週は安井謙太郎が取り上げられてます。

 彼の言葉とか生き方って昔から好きだけどいま余計に響く。備忘録として一部引用しておこうと思います。

 仕事でもなんでも、自分が楽しんでいないと良いものは絶対に出来ない。楽しくなるよう工夫して、自分の中に落としこむ。そういう風なマインドコントロールは絶対に必要。
 「嫌だったけど、なんか楽しくなってきたかも!」って瞬間がすごくワクワクするんですよね。

 良いことも、嫌だったことも、今日あったことは今日で完結させる。たとえ今日すごく評価されたとしても、明日にはまたゼロからのスタート。
 そんな気持ちで毎日を過ごしていきたいです。

一番長いバリカンを

 急に思いついて髪切りました。このタイミングで切っておけば7月頃にいい感じになってるかなーと。
 そうだ最近、髪がいきいきしてきたというか明らかに復活してる!www 一昨年くらいから急に抜け毛が増えて若ハゲかなーと思ったけどウチは家系にハゲがいないし、折しも前職で心身の調子を崩していたこともあり、先日皮膚科行ったときになんとなく相談したらストレスは大きいと思うよってさらっと言われました。「ストレスで白髪が増える人いるでしょ。髪の毛は健康がすぐ出るから」って。
 もともともさっとしてる天パな髪質だから周囲に殆ど気づかれてないんだけど、実際は結構こたえてた。まぁ頭皮ケアもいつかしたいなと思っていたので、手始めにトニックスプレーみたいなのを試してるんですよ。そしたらどう見ても髪が増えてる(生えてる?伸びる?)。へぇーってビックリしてます。

休みに休まないの久しぶり

 きのう日帰りで岩手に行きました。初はやぶさで帰ってきたけどまぁー早いこと。諸事情で行きだけクルマだったんですよ、ケツが痛くてもう……それに比べてあまりに快適&速い。おかげさまで、ハード日帰り翌日の休暇用に取得していた有休DAYも密度の濃い時間に出来ました。その上手下手はさておき、やることが増えていく休日はやっぱり嬉しいです。

 タリーズってあんま好きじゃなくて、店がないから仕方なく使う程度の存在なんですけど季節メニューのグレープフルーツセパレートティーは美味しかった!これはまた飲も。

ホントは細字が欲しかった

 営業先の書店が閉店することになり、文具の売りつくしをやっていたのでずっと欲しかったラミーサファリ(中字)を買いました。いや、最近出費がかさんでいて迷ったんですよ正直。こないだもこの店でケリー*1買っちゃったし、万年筆使う頻度も低いしなぁと思いながらも、LAMYを半額で買える機会なんかもう無いだろう、ずっと欲しがってるなら買っちゃおうと言い聞かせて入手。何度か使ってるので実感してましたけど万年筆なのにガシガシ書けるのがサファリの良さ。筆圧がある僕でも遠慮なく書けるのが好き。今年は沢山手紙を書こうと思ってるのでこれで試してみようかな。

*1:ぺんてるのキャップ式シャープペン。

年の数だけ運がいい

 32歳になりましたが実感が全然ない。誕生日がどうでもよくなってきてる。それは年をとるのが嫌で背けてるとかではなくて、自分の精神年齢が去年より若返った実感があるから。確かに見た目にも「大学生に見える」とか未だに言われるのですがwww
 これヲタク論とか誇張とかでもなんでもなくて、事実に於いて7ORDERにものすごく刺激を受けたんですよ。年明けが自分の暗黒期真っ只中だったのですが、らじらー最終回の安井の挨拶、3月のつなげるイベントで集結した6人、イケダンMAXスタート、SNSでの数々の匂わせ、そして新形態での活動発表と今後の展望。彼らが少しずつ種明かしをしていくのに合わせて、自分のボルテージが徐々に再燃していくのを感じていた。安井曰く「夢を見るのに嫌な気持ちはいらないし、すごく素敵な事。僕はいつも夢を見ている」と言うので、なんかこの歳でもう一度夢というか目標を掲げて頑張ってみてもいいのかなって思えてきた。数日前に、去年自分が置かれた状況とそれに対する心境を書いたけど、ちょっともう7ORDER projectの発表でほぼふっきれた感じ。

 今年、絶対忘れられない一年にしたい。そして何より、楽しい年にしたい!