読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


狂ったMechanic!

 子どもがシュレッダーで指9本切断。9本も失うって切断といわないのでは…家族で色々話しました。焦点は専ら「切れた瞬間」です笑。どんな感じなんだろうね?親指まで切れるって想像つかないな。指つめただけなら何とかすりゃくっつくらしいけど、シュレッダーだからきっとグチャグチョとか言いながら刻まれてんだろうな。でクズ溜めるところに肉片がニチョクチョとかいって落ちてるんだろう。子どもが手を取り出すともはやそこにはギザギザに切れた自分の手(とも呼べないだろうが)がある…凄いね。記事にはもう1人取り上げられていたが(こっちの子は1本)、1本と9本では違いすぎるよな。親もやりきれないでしょう。多分手首上の義手にするのかな?にしたって、この子の手を見る度に思い出さざるを得ない。
 こういう時俺が考えてしまうのは前世とか宿業とかいう類だ。誰でも普通に生活している中で、全く思いもしない惨事を経験することも往々にしてある。それって全員が経験するわけじゃないし、だったら運命というしかないんじゃないか、それは因果応報ってやつじゃないか。原因のない結果って絶対存在し得ないと思う。この子どもはきっと前世で沢山の人の指を切っていたのでは…なんてね。