素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ライナーにドヤァとかやめろ

 FIELD OF VIEWのベストアルバム買いました!


 まさか2020年に新作を聴けるとは……。FOVはBeing LEGENDにもほぼ完全なラインナップで参加しましたが、小田孝がいない状況で音源を作る気はあまりないのかなと思っていました。でもリアルタイムでのファンとしてはやはり、どんな形であってもFOVの名前で出るCD嬉しくないわけがない。ただ何かと出費が多い時期だったので正直新曲だけなら迷った。そこに特典DVD(まだ見てない)も付くし*1ってことで呼ばれてみた次第です。


 まず、初期のTOP10ヒットSG(笑)5曲の未発表テイク…ということでしたが、ヴォーカルテイクは多分リリースしたものと同じです。音のMixが変わった(特にドラム)とかコーラスが増えてるとか確かに原曲との違いは認識できるけど、今まで何の表記もなくしれっと蔵出しされていた別テイクみたいなものを期待してしまった……。「ドキッ」はあまり好きな曲じゃないんだけど今回のMixは良かったです。

 シングル以外のチョイスが少し地味なんですよね。まったりバラードばかり選ばれてる気がする。どれも本当にいい曲なんですけど、それがまとまっちゃうと……。「あの頃の僕に」とか何年ぶりってぐらい聴いてなかったからイントロで曲名が出てこなかった(笑)。

 そして新曲。歌詞とヴォーカルは今年のものです。インナーに浅岡の各曲解説が入っていたので、どういう経緯で未発表だったのかが判りました。なるほど当時は歌詞が書けなかったと。「大空へ」の時に急遽ベスト盤切り替えになったのは鳥人間の件だけじゃなくそういう意味もあったのかな?まぁ一方でこの時期は小松未歩の楽曲が圧倒的に良かったですしね……。the期よりも往年に近い印象すらある浅岡の変わらぬトーンのお陰でかなり気持ちよく聴けるのですが、歌詞のテーマが似ている(そこがいかにも浅岡ですけど)のと今の力んだ歌い方が残念かなぁ。まぁそれでも20年前の空気をこれだけ維持できてるのは素直に凄いと思いました。1枚目の新曲の方が好きです。


*1:大黒摩季はNO.の映像を網羅した素晴らしいDVDでしたし、現役バリバリの彼女と違ってFOVは買い逃したら終わりだなと思って……。