素敵な呪文

日々の感想文。本年3月に15周年を迎えるそうです(他人事)。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


今年読んだBL漫画ベスト5

 残念なことに今年はあまり商業本を読めなかったので五傑にしました。なんか紙の本が面倒になってきてて……場所も取るし。あとpixivの素人漫画でも自分が満足できるほどレベルの高い魅力ある作品が増えてるというのもありますね。そんな中でも買って読みたいという本はやはり面白いのでした。



【5位】明烏夢恋唄 / 朔ヒロ


 発売後即重版!に踊らされて買った本。でも面白かった。こういう現実と非現実の境目みたいな世界観やっぱり好きみたいです。画面がごちゃごちゃしそうな所もちゃんと解るのが好印象でした。


【4位】恋するヒプノティックセラピー/ まさき茉生

 これはエロが素晴らしかったな。他は大したことないんですけど(すいません)兎に角エロ。容姿も思考もちょっと女々しい受が身体は結構ソフトマッチョなのもギャップでよきです。あとクーデレ攻が結局好きというね。最初粗筋とか読んだときテンカウントに影響された話かと思ったけど全然違いました(笑)。ネタの性質上続編は難しいだろうけど好きなCPでした。


【3位】業務上過失ポルノ / 長与エリ子

 4位に続いて、この時代によく許されるなぁと思うほどのエロ*1。性器描写の強気本気!ただこちらは4位より物語も良かったです。土倉さんのようなゲイはきっと多いんだと思う。オフィスにはじまりユニフォームプレイとかスーツとか、腐女子大好きなシチュエーションをてんこ盛りにしておいて、きちんとシリアスな話に落とし込んでいるの良いです。デビュー本と思えないほど画力も高いし、これから作家買いします。
 

【2位】雨上がりの僕らについて / らくたしょうこ

 連載開始前から大好きだったCP。最初はグイグイ攻とウジウジ受の陰陽カプと思いきや共依存っていうか、芯の強さはむしろ逆というか、そんな二人が身体も心も繋がるまでの数ヶ月を丁寧に描いてくれています。知らなかったんだけど一般レーベル連載だったのか……どうりでエロなしでじっくり描けるわけだよ。番外編の同人誌もやっとGET!しかも続編決定の報に驚き。来年も会えるの嬉しいです。


【1位】blanc / 中村明日美子

 『O.B.』の時も去年のはらださんも「また1位にしていいのかどうか……」とか計算が入っちゃってましたけどね、今回はもう上巻読んだ時点で1位って決めてました。で下巻での重々しい展開→ハッピーエンドへの見事さ。最初『同級生』の頃はホントに二人っきりの世界でしたよね。誰も知らない密かな恋。それがいつの間にかこんなに沢山の人たちの気持ちを巻き込んできたんだなと思うと嬉しくなる。ズゴックのボーカルの子に「来てよかったわ」と言われて自分も嬉しくなっちゃうタニーが愛おしい……。

*1:註:この記事書く時はじめてAmazon取扱ナシなの知りました。このコロナ禍にまだくだらない会議やってたんかい。