読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


Let's go! マーチン

 この夏、芝居「Hearts」に出演する町田慎吾ですが、座長の小野寺丈さんのブログでちょっと感動してしまいました。

 30になる彼(町田)は、心に期するものがあった。今までジャニーズ事務所製作の舞台しか出演したことがなく、外部出演が生まれて初めてだそうだ。
「年齢も考えると、今後1人の俳優として一本立ちするための、今回はターニングポイントの舞台だと思っています」
と、はっきり彼は口にした。
 決してジャニーズというブランドに頼っていない。そして、しっかり危機感を持って、真摯に全力で挑もうとしている。
 その覚悟を聞いて、僕は自分の出来る限りの能力で、役者としての彼をスキルアップさせ進化させようと、心に決めた。(中略)
 ジャニーズ事務所で慎吾と言えば、“香取”と答えるのがポピュラーだと思うけど、これから僕は迷わず“町田”と答えようと思っている。

 秋山問題以降、決していいとは言えない環境の中でしっかり仕事してきたのを見てもらえていたんだなーと……そして辞めるつもりなんか全くないこの決意は拍手ものです。
 シビアな話、MAとしての活動の見通しが立たない状況で、「MA後」を視野に入れた活動は避けられないと思います。勿論町田はダンスしてる時が一番カッコいい。けれど芝居も実は凄くて、贔屓目なしに役者としても魅力は十分でしょう。
 慎吾頑張れ!! (あ、MAライブの挨拶を思い出すなぁ……)
 因みに記事の表題は

帰り際、これから何て呼べばいいのかと聞いたら、「みんなはマッチーと呼んでます」と言った。

への抵抗です(笑)。