素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


会えなくなればつらいけど

 錦織一清植草克秀ジャニーズ事務所を去ることになりました。東山紀之はひとり少年隊を継承していくとのこと。


 少年隊は10代の頃の僕を姉兄と繋いでくれた僅かなコンテンツでした。それぞれが多感な時期でお互いに趣味嗜好も進む道も違っていた中で、PLAYZONEの時期になるとその出演者や演出の話題で盛り上がり、日常会話の中にもしょっちゅう劇中の台詞が登場していた(我が家ではよくあること)。最もファンだった兄はヒガシに憧れ格好から何からヒガシをコピーしていました。ヒガシの敬愛するマイケルにも心酔しダンスを始め、PLAYZONEにも毎年通っていました。
 何より、僕をジャニヲタにしてくれたMusical Academyの存在。僕は町田担だったんですが、少年隊がいなければ出会うこともできなかった。僕らにはそれくらい大きな存在です。

 嬉しいのは、この発表でニシキの素晴らしいエンターテイナーぶりが再評価されつつあること。彼、本当に凄いんですよ。日本のアイドル史上彼よりダンスが上手い人はいないと確信してます。植草もその辺にいる人とは明らかに違う「フツーに凄い人」なんだけどニシキとヒガシが超人すぎてね(笑)。ヒガシのような人がグループとしてやってこれたのは間違いなくニシキと植草のお陰だと思う。最後に3人揃ったリアルタイムの姿が見られないのは残念ですが、35周年を冠したCDとDVD-BOXの充実ぶりがただ楽しみな今です。