素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


Door/Every Little Thing

Door
 これ、現時点では2人組ELTとしての最高傑作です。だって飛ばす曲がないんですよ!! 凄いことです。「まさかのTelepathy」から既に前作・前々作と違う。良質なポップスをやることに遠慮がないですね。実験的かつ新鮮な作風の曲もありますが、もう何をやってもELTという雰囲気で、地に足が着いてる感じがします。特にシングル曲は苦しい時期によくぞここまでの佳作を出したものよと拍手したくなる素晴らしい出来です。シングル盤ではちょっと酷い「キラメキアワー」も歌い直されてかなりマトモになり、「サクラビト」で一度目のハイライト。うわーこの歌すげぇ好き。槇原のカバー「冬がはじまるよ」は原曲より何倍もいいアレンジです。「恋をしている」は持田の変声がうまく乗った最初の曲だと思ってます。
 アルバム曲も珠玉で、打ち込みメインの「WONDER LAND」やロッキンELT「NEROLI」レゲエ調の「カラカラ」など愉しい楽曲が勢揃い。「gladiolus」では発展途上ながら全盛期に戻りつつある持田の歌声にまず驚き、その後の大復活への伏線となっています。しかしこのアルバムで最もお勧めしたいのが「B.L.V.D」。恒例いっくんのインストですがこれは本当に素敵な曲ですよ。今までのインストと比べてもダントツにいいです。