素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


工藤新一への挑戦状 -さよならまでの序章-

 予想はしてたけど、ドラマ好きだと豪語している人間じゃなかったら確実に見たことを後悔する作品です。まず、黒川の芝居が下手。蘭のイメージにも合わないし。CGも安っぽい。何より酷いのは皆さん解っていると思いますがストーリーです。コード全部白とか、KIDNAPPERの綴りがどうとか、停電の説明とかもないし、第一園子は一体何処へ…?
 いやぁもうホントに、きりないわ。俺は見ながら「きっと、高山みなみがあたし代わりに書くわよ!とか言って書いちゃったんだよ」などと考える始末であった。まぁ、ジェットコースターの事件をそのまま映像化は出来ないしね…仕方ないか……もー!だからドラマ化なんて(ry
 但し、小栗と陣内は合っていると思います。脚本が酷い分批判が多そうだけど、演技もイメージも特に文句はない。