素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


中村明日美子活動休止

 呼出し一が全然載らないから最初は角界のゴタゴタで掲載を延期されたのかと思っていました。でも単行本は出るみたいだし、……と不安が募る中にこれ。何に驚いたって、それほどファン意識を持っていなかったのに、なかなかショックだった自分にです。いつの間にか心奪われていたんですね……。
 とはいえ、あれだけの仕事量では今回の休止、無理もないと思います。確かこの方まだお若いですよね? これからの人生の方が長いはずですし、待ってるほうはいつまでも待てますので(嵐士なんか13年ですからね!!笑)、ゆっくり休んでほしいです。

 さて、そんなときに絶妙なタイミングで届いた「卒業生」小冊子、早速読みました!

 書き下ろし短編がまずありまして、これは〜もう良かった!! 恋人であっても、草壁に弱い姿を見せまいとする佐条が限りなく男の子っぽい。草壁ってテキトーですけどその分マジな言葉が光っているんですよねいつも。
 キャラQ&A企画も僅かでしたがとても楽しめました。ハラセンの回答が特に笑いです。
 そしてゲストの寄稿ですが、半分は僕が本を読んだことのない方でした。安田弘之ショムニの印象しかないので驚きだったし、雁須磨子は流石のノリ(笑)。ルネッサンス吉田のイラストが一番好きです。
 何故小冊子なんて面倒くさいものを会社が作り皆さん応募するのか解った気がします。やっぱり作品が好きな人には楽しい企画ですね。
 
 ……でも言わせてもらえれば。西山優里子はもっと賑やかなおまけを単行本に用意してくれます!! 先月またまた楽しんだ『Harlem Beat』デジタル書籍化されたそうですが、むしろおまけ満載の新書版(絶版)でどうぞ。