素敵な呪文

日々の感想文。気づけば3月で16周年。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


マジックスパイス

 やっぱりこう、やったらまずいことに気付かされるというのは今後のためになります。証拠がはっきり出過ぎ…すげぇ。

エンドレスワールド/蛇龍どくろ

エンドレスワールド (MARBLE COMICS)
 実は期待しすぎた本。こういう視点で感想を書くのはあまりないのですが、方々での絶賛が尋常じゃなかっただけに、最初は「……??」でした。僕の読解力が足りないだけでしょうか。とにかく意味がよく判りませんでした。題材に翻弄された部分もありますが……。
 しかしこの漫画家さんの表現力は凄まじいです。愚かな人々の末路を躊躇いなく描いていながら、穏やかなエンディングを用意しているし、キャラ造形も見事としか言いようがない。こんなにレベルの高い方は久々に見ました。その高さ故に一読ではついていけませんでしたが、ある程度大人の漫画を読んでいて、シビアなテーマを受け入れられる人はぜひ読んだ方がいいです。
 それにしても東京漫画社、どこでこんなハイセンスな漫画家を発掘しているのか?