素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


イエスタデイをうたって/冬目景

イエスタデイをうたって (Vol.1) (ヤングジャンプ・コミックスBJ)イエスタデイをうたって (Vol.2) (ヤングジャンプ・コミックスBJ)イエスタデイをうたって (Vol.3) (ヤングジャンプ・コミックスBJ)
※画像は1〜3巻
 冬目さんの漫画では大変珍しく、病人も超常現象も特殊能力も登場しない、若者たちのラブストーリィです。いやー面白いな。何がとは上手く言えないんですが、これだけ多くの人が絡んできても全く進展しない恋というのがすごい(笑)。けれど脇役が一癖もふた癖もある奴ばかりで存在感の薄い人はおらず、見た目は地味な主人公・リクオもそのおかげで際立ちます。もちろんハルとリクオがメインだとしても、二人の「意識し合う距離感」が程良く、明快なハッピィエンドは勿体ないかもなと思うのでした。因みに僕は湊のキャラが好きでした。