素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


QBかりん 警視庁特殊SP班 (1)/西山優里子

QBかりん 警視庁特殊SP班(1) (KC KISS)
 純情カレンでもうこの人もダメかな、とまで思っていた西山さん。この連載も雑誌で読んだことはありませんでしたが、発売日の朝に週マガで広告を発見し「1巻くらい呼ばれてみようか」ということで職場隣の書店でGETしました。まぁその程度の経緯だったのですが……これはめちゃめちゃ面白かったです!!
 いや、期待が持てたというべきか。QBの設定だとかユニフォーム(コスプレ?)の多さとかモノローグの雰囲気とか、兎に角西山さんの特徴がいい方向に活かされていて、女子向けへの転向大正解です。イケメンがイケメンのまま許されるのは女性誌だけですし。といっても内容は少年漫画並みにアクティブで場面展開も派手でした。キャラクタもありきたりながら古臭さはありません*1。DRAGON VOICEの時って絵が濃くなっていった気がするのですが、今回すごく見やすくなっていたのもポイントでした。
 いやぁ漫画としても良いけど、何より西山さん完全復活の兆しを感じてとても嬉しかった。早くも続きが読みたい病です。相変わらずのおまけページも、ハーレム大好きだったあの頃に戻ったみたいでした。これはもう男女問わず文句無しにオススメです!!!!

*1:ライが思いっきり澤村なのでなんか可笑しかったのでした。