素敵な呪文

日々の感想文。本年3月に15周年を迎えました。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


今朝の太陽は僕の敵

 照り焼きになれる朝陽だよこれは……。


 何となくだけど、ネットでの炎上って現象そのものに仕掛けがあると思ってるんですよね前々から。Amazonのサクラレビューみたいなもので、意図的に火種を消さず大きくしようとしてる人あるいは集団がいるんですよ。だから炎上じゃなく放火魔。加えて火事を物見にする野次馬ね。まだ何も真実が明らかになる前から言いたい放題できる自由さ。特にTwitter四六時中使ってる人の大多数は語彙力が極端に低い(と僕は感じている)ので、逆に簡潔にまとめられた紋切り型や高尚ぶったボヤキにかなり感化されやすいんだろう。そこにRTで同調すると自分も仲間になれたように錯覚する、というね。


 Twitterとの付き合い方は相当うまくいってると思う。何となくその場のノリで出た発言くらいにしておけばいいんですよ。毎日の会話とか電話を録音保存してる人いないでしょ?それと一緒。今度無くなるフリート機能、結局一度も使わなかったけどそれは元々ツイート自体がフリートなんですよ僕にとって。どうでもよければ24時間待たずに消す。いまHarlem Beatの落書き上げてるのも、Twitterだと画像上げるのがラクだしいつでも消せるからです。LINEトークもそうで、振り返りたいものはKeepして月に一度くらいすべてのトークを削除してます。残さなくていいものを残すから頭おかしくなるんじゃないですか、ゴミ屋敷に住んでる人みたいに。
 あと、自分の気分を把握しておくことが大事かと。五輪関係のツイートって絶対RTしないし自分でも書かない(ジョークなら書く)。ニュースは見てますよ勿論。でもほぼすべてのニュースで気分悪くなるので、自分のTLにそれを持ち込みたくないんですよね。宣伝含めTwitterの使い方は人それぞれだけど少なくとも僕は娯楽にしか使っていない。RTは備忘録か「休み時間に知り合いにお勧めするトーク」レベルでしかなく。怒りを可視化して「怒る自分」を確認したい人が多いんですかね?怒ってる自分ってイケてないと思うんだけどな。それに本当に声高に怒らなきゃいけないことっていっぱいあると思いますよ。とまぁ、小山田圭吾の件を見ててここに書いておきました。これは残したいからです。来年には小山田の名前も思い出せないような連中が騒いでるうちにね。ちなみにコーネリアスは特に好きではないです。